読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

after the rain

音楽(DTM)と写真といろいろと。

【Hip Hopトラックメイカーが選んだ】SoundCloudでいますぐ聞ける、年間ベスト10曲【2016年】

音楽レビュー

こんにちは。トラックメイカーのSNOWDROPです。
もうすぐクリスマスですね!はやい!

というわけで今回は、2016年にリリースされた曲のうち個人的に印象に残っている10曲を紹介したいと思います!
ヒップホップ要素は少なめで、また特にランキング形式というわけではないですが、どうぞ!

Ipanema Cosmonauts - Kites (ft. rosen mit rosen)

soundcloud.comロシアの「Ipanema Cosmonauts」が日本のシンセポップユニット「rosen mit rosen」をゲストに迎えた曲。
めっちゃ好きです。包み込まれる感じがいいですね。bandcampで買ってからよく聞いています。

Sleepwell - Never Ever (loopcoda Remix)

soundcloud.comイントロの美しいピアノが印象的なリミックス。儚い感じが伝わってきます。

ViA Factory - 宇宙への手紙 ft. misha

soundcloud.comROMOさんが主宰する音楽プロジェクト「ViA Factory」による最新ナンバー。
ボーカルのmishaさんの声が特に素晴らしいです。

The Hair Kid - Plastic New York feat Q.i (パソコン音楽クラブ Remix)

soundcloud.comMaltine Recordsよりリリース。80年代ぽいサウンドに、畳み掛けるような展開がいいですね。

Chelmico - Love Is Over (Prod. Mikeneko Homeless)(Tomggg Remix)

soundcloud.comボーカルとアレンジの絶妙なアンバランスさが最高。

Tom Misch - I Wish

soundcloud.comメロウな感じがたまらない。一時期よく聞いていました。

Swimming Tapes - Set The Fire

soundcloud.comこういう優しい感じのロック大好きなんですよね。すっと入ってくる。

Yunomi - 大江戸コントローラー (feat. TORIENA)

soundcloud.comすでにアンセム化しているYunomiさんの楽曲。ジャケットも可愛いですね。

長谷川白紙 - 肌色の川 

soundcloud.comはじめて聴いたとき軽くショックを受けました。ホントすごい。

Porter Robinson & Madeon - Shelter

soundcloud.com

日本通のPorter RobinsonとMadeonによる共作。アニメのMVでも話題になりましたが、楽曲自体の完成度も非常に高いです。

 

というわけで、10曲駆け足で紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
1曲でもお気に入りの曲を見つけてもらえると幸いです。

SNOWDROPでした!

 

 

Hip-hopのトラック作りについて思うこと

作曲・編曲テクニック

こんにちは!トラックメイカーのSNOWDROPです。
今回は、ヒップホップのトラック(=伴奏)作りについて考えてみたいと思います。

きっかけは、作曲家のころおぎさんがSplice Soundsについて言及された記事を見たからなんですね。

kohrogi.com

音ネタの使い放題サービス。

登録されている量は多いんですが、イケている音が少なく、まるで砂金を掘るかのような気の遠くなる発掘作業が待っているので苦痛でした。

これからの有料使い放題サービスは、圧倒的な量より、厳選された質の高さが求められるようになるな、っていうのがはっきりわかりました。

 

そもそもSpliceとはなんぞや?という方は私のnoteをご覧ください~

note.mu

さて、こおろぎさんは、劇伴、歌モノのアレンジ(=編曲)、BGMなど、いわゆるクライアントワークをメインに音楽制作されている方で、よくブログも見させてもらってるのですが、私のSpliceに対する印象(めっちゃ愛用してます)とは真逆だったので、面白いな~と。

 

結論から言うと、ダンスミュージック(EDM、ハウス、ヒップホップなど)と、歌モノや劇伴、そもそも曲の作り方がまったく異なるんですね。

ダンスミュージックは、主に何小節かのループを切り貼りして曲を展開させるのに対し、歌モノや劇伴は、ドラム、ベース、ストリングスなど各楽器に対応したソフトウェア音源を用いて打ち込んでいく(楽器によってはレコーディングすることも多いです)。
つまりSpliceで扱っているループ素材やワンショット素材が使いやすいジャンルと使いにくいジャンルの2種類ある、ということでしょうか。

そして、ここからが本題なのですが、幅広い曲調のトラックを作るという観点からは、サンプラーに素材を貼り付けてサンプラーを叩く、という従来からの作り方と、ソフトウェア音源できっちり(かつ素早く)打ち込んでいく作り方、その両方がHip-hopトラックメイカーとして必須スキルになっていくと思います。
また、純粋なトラックメイクの技術だけでなく、ミックス・マスタリングの技術(ソフトウェア音源の音の綺麗さをあえて汚す、クラブで大音量で流れた時にいかにカッコよく聞こえさせるか、など)も大事になってきそうですね。

SNOWDROPでした。

【Part2】ヒップホップのトラック制作で使えるサンプリングCDを5つ紹介してみる

音源・プラグイン

こんにちは。Hiphop系トラックメイカーのSnowdropです。

5月にもヒップホップ向けのサンプルパック、サンプリングCDをいくつか紹介しましたが、今回はPart2ということで、新たにオススメのものを紹介してみたいと思います。

それではどうぞ!

Part1:
ヒップホップのトラック制作で使えるサンプリングCDを5つ紹介してみる - after the rain

1. XXL Audio「Hip Hop Soul Food Vol.1」

f:id:snowdrop_music:20160930102028j:plain

Golden Era Boom Bap Sample Pack, Royalty Free Hip Hop Samples

XXL Audioというマイナーなメーカーから出ているサンプルパック。5つのコンストラクションキットそれぞれに3つのバリエーションが収録されており、また定価でも13.95ドル(2016年9月30日現在)と安いのでオススメです。

同じメーカーのサンプルパックもいくつか他に持っていますが、アレンジの観点からこれが一番使いやすいですね。

2.FRESHTONE「LOST TAPES VOL 2」

f:id:snowdrop_music:20160930103249j:plain

サウンド素材集 「LOST TAPES VOL 2」 | SONICWIRE

これまたFRESHTONEというマイナーメーカーもの。G.M-KAZさんのインタビューでVol1が絶賛されていて、気になって買いました。

収録されているドラム、ベース、キーボードなどのアレンジや音色は一級品。全体的にテンポがはやめなので、Hiphopトラック制作ではそれだけが難点。

3.PRIME LOOPS「BULLETPROOF HIP HOP GROOVES」

f:id:snowdrop_music:20160930104642j:plain

サウンド素材集 「BULLETPROOF HIP HOP GROOVES」 | SONICWIRE

ストリングスが印象的なヒップホップ向けサンプルパック。West Coast(アメリカ西海岸)寄りでしょうか。コンストラクションキットの数も多く、ドラムループ、上モノともに即戦力です。

4.PRIME LOOPS「EAST COAST HIP HOP VOLUME 1」

f:id:snowdrop_music:20160930105835j:plain

サウンド素材集 「EAST COAST HIP HOP VOLUME 1」 | SONICWIRE

West Coastを紹介したので次はEast Coast(東海岸)を。East Coastモノにしてはシンセ系の音色が少なめなので、自分で弾くのがいいと思います。全体的にPRIME LOOPSらしさは出ていますね。

5.SINGOMAKERS「ULTIMATE HIP HOP」

f:id:snowdrop_music:20160930111130j:plain

サウンド素材集 「ULTIMATE HIP HOP」 | SONICWIRE

これも使えます!特にスクラッチFXとドラムがいいですね。ドラムのループを聞いているだけでインスピレーションが湧いてきます!

 

というわけでオススメのサンプルパックを5つ紹介しましたがいかがだったでしょうか。

次回もお楽しみに!Snowdropでした。